« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月25日 (金)

1月25日の釣果

1:00~6:00までH堤で12匹と激渋でした。
朝マズメもまったく無く、4:00~6:00は0匹でした(泣)
画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

自作電気ウキ(4)

5仕様の電気ウキを比較実験した。
右から、
①従来品
②砲弾型LED
③砲弾型LED+ビーズ
④フラットLED+ビーズ
⑤上部凹LED
結論から言うと、
一番左の凹LEDだけが暗く、
あとの4ケは、ほぼ同等の明るさでした。

画像


点灯するとこんな状態
画像


暗闇で点灯した状態
一番左の凹LEDだけが暗く、
あとの4ケは、ほぼ同等の明るさでした。
凹LEDだけは他メーカで暗いチップらしい。
画像


用意するモノ
①水槽用ホース(ソフトタイプ) 電池ケース用(120円)
②ウキ用ゴム 絶縁用(50円)
③Φ6ビーズ 光拡散用(100円)
④50ケミ用チューブ  防水&拡散チャップ(150円)
⑤BR435  3V電池 (100円)
⑥LED   発光角度60°以上の高輝度タイプ(50円)
画像


防水キャップ&拡散キャップはケミ50用のチューブの先端を
ライターであぶりペンチでつぶしました。
画像

防水キャップのみの②仕様は、指向性があり表と横では輝度に差がある。
横に向けると左の様にペンチでつぶした所の光が細くなる。
そこで、LED上部に導光体としてビーズを入れて拡散させ対策した。
画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

自作電気ウキ(3)

LEDの形状違いで明るさの比較をしました。
左が円筒型(90°)で
右が従来の砲弾型(60°)です。
結論から言いますと、拡散キャップをつければ両者とも同じ明るさでした。

画像


拡散キャップを付けないで点灯しました。
左は90°なので右の60°に比べ光が広がってます。
画像

拡散キャップを付けて点灯しました。
あまり明るさに違いがありませんでした。
画像


次に、
拡散キャップの替わりにLED全体に紙ヤスリをかけました。
左がヤスリがけのみで拡散キャップ無し。
右が従来の物です。
画像

点灯状態です。
左のヤスリがけした物は垂直方向に光が拡散してますが、右の従来品はほぼ均一に拡散してます。
画像


以上の事から・・・、
拡散キャップが無い時の応急処置として、ヤスリがけでも対応できる事がわかりました。
しかし、
従来の拡散キャップ方式が、今のところ最も簡単で明るい事が分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

1月10日の釣果

画像
出勤前にH堤に行って来ました。
0:00~6:00で66匹でした。朝マズメは、まったくありませんでしたが、3時~5時はほとんど入れ食い状態でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

1月4日の釣果

画像
H堤に初釣りに行って来ました。
0:00~2:00で1匹と激渋の為、KU港に移動しました。
3:00~6:30で14匹追加し合計15匹とサバ2匹でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

自作電気ウキ(2)

LEDにも種類が色々あります。
今回は赤、緑、白、5mm、3mm
発光角度60°、120°を用意しました。
結論から言うと5mm赤(60°)が一番明るかったです。
次に3mm赤(60°)、緑(120°)、白(60°)緑(60°)の順でした。
画像


左から緑(120°)、緑(60°)、白(60°)です。
画像


それぞれに緑拡散キャップを付けた写真です。
画像


色々な拡散キャップがあります。
画像


左が緑LEDに緑キャップ、右が緑LEDに白キャップですがあまり変わりません。
画像


今回のパーツはLEDパラダイスの通販でそろえました。
http://www.led-paradise.com/

郵便扱いで送れるので500円以上買えば商品代+送料140円で済みました。
なお、郵便局の自分の口座から振込み出来たので手数料0円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »