« 5月12日の釣果 | トップページ | 自作電気ウキ(7)応用編 »

2009年5月16日 (土)

自作電気ウキ(6)基本編

電気ウキ明るいですネ!
・・・と、よく言われるので、
安価(60円/1ケ)に、
しかも、
簡単で、明るい電気ウキトップの
作り方(基本編)を紹介します。

(1)用意する物
LED(Φ5 赤 発光角60°) 40円
拡散キャップ(赤)       15円
水槽チューブ(Φ4mm)    1円 (100ケ/100円)
ウキゴム(中)          3円 (20ケ/50円)
ストロー(透明)          1円 (100ケ/100円)

LEDトップの1本の合計   60円

画像


(2)LEDは(5mm広角砲弾型LED 60° 赤 定格 2V)
  通販、LEDパラダイスで注文し2日後に入手
   http://www.led-paradise.com/
画像


(3)LEDの加工
①LEDの短い足に半分に切ったウキゴムを通す。
②ウキゴムが外れないように足を曲げる。
③余った分は切り、長い方の足は3mm程度残して切断する。
④電池を差し込んで点灯チェック
画像


(4)本体の加工 
①15~20mmに切ったチューブに加工したLEDを差し込む。
②LEDに拡散キャップをはめ込む。
③10mmに切ったストローをLEDと本体の隙間にはめ込む。
画像


(5)点灯するとこんな感じ。
画像


(6)仕上げ
LED~ストロー~本体の隙間に接着剤を付けて完成
(エポキシ系接着剤の方がより確実に接着できます。)
画像


(7)実装
①40mm程度切った水槽チューブにビニールテープを巻く。
 (ケミ75(Φ7.5mm)の太さになるまで巻く)
②ケミ50(Φ6mm)ならチューブをそのままウキに差し込む。
画像


(8)点灯させるとこんな感じ
  両脇の自作LEDトップのほうが中央の電ケミよりも明るいでしょ(笑)
画像


次回は、(応用編)として、更に明るいLEDトップを紹介します。

|

« 5月12日の釣果 | トップページ | 自作電気ウキ(7)応用編 »

自作LEDトップの作り方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286255/31889082

この記事へのトラックバック一覧です: 自作電気ウキ(6)基本編:

« 5月12日の釣果 | トップページ | 自作電気ウキ(7)応用編 »