« 12月1日の釣果 | トップページ | 謹賀新年 »

2012年12月 9日 (日)

LEDトップ装着例(2)

m’sファクトリーのLEDトップは色々なウキに装着可能です!
2012_12090025
パイプの内径4mm(リチウム電池の径も4mm)と同じでも外径が6mm品と7mm品の
2種類のパイプがあり①Φ6mm品はケミ50用、②Φ7mm品はケミ75用として使う。
2012_12090015
パイプを適当な長さに切ってウキに差し込みLEDを点灯する。
左がケミ50(Φ6パイプ)、右がケミ75(Φ7パイプ)
2012_12090016
100円ショップのケミ75には下記内径Φ7のパイプが3ケ付属品として付いてくる。
2012_12090001
このΦ7パイプを使って下図タイプの3号ウキにも装着できる。
2012_12090006
2012_12090008
通常ケミ50(左)、ケミ75(右)は下図のように装着しますが・・・
2012_12090011
内径4mm2種類のパイプや内径Φ7mmのケミ75付属パイプを使って・・・
2012_12090019
点灯するとこんな感じ・・・
2012_12090022
市販の電気ウキも下図の様にΦ6パイプを差し込んでm’sファクトリーの
LEDトップが装着できます。
これで、
明るさは約2倍!
電池寿命も2倍!
2012_12090029
プラウキにも下図の様にm’s社製LEDに改良できます。
接着剤はウルトラ多用途SUが一番の実績があります。
2012_12090033

|

« 12月1日の釣果 | トップページ | 謹賀新年 »

自作LEDトップの作り方」カテゴリの記事

コメント

m’sファクトリー代表
今回も解りやすく解説しておりますね
初心者でも安心です。
私はこれをベースに色々と
アレンジをしております。
鍋Pのときには、ご披露いたしますので
アドバイスをお願いいたします。

投稿: 門番 | 2012年12月 9日 (日) 22時03分

 mobaraさん
 夜散歩をしていますと、クリスマスの電飾がきれいです。赤、緑、白、青・・と。それを見ていて、赤よりは暗くなるけど、いろいろな色の電ケミを作って投げたら・・・と遊び心が。mobaraさんは、すでに実験済みでしょうか(笑)。

投稿: キャロル | 2012年12月 9日 (日) 23時24分

門番さん
いや、m’sファクトリー資材調達部の門番さん(笑)
色々アレンジしているみたいですが、鍋Pの時に拝見させてください。
そうそう、今回は黄色LEDを調達し忘れたとか…
黄緑LEDとか輝度を犠牲にしてピンク色LEDも面白いかも?
いずれにせよ、鍋P時のフィールドテストの結果次第ですね!

投稿: mobara | 2012年12月10日 (月) 11時14分

キャロルさん
確かに、遊びごころでクリスマスのように多色LEDも面白いですね!
2~3年前に白と緑のLEDトップを作成しましたが、当時は暗くて採用できませんでした(汗)
しかし、
最新のLEDは輝度アップしています。
そこで、田舎の茂原では調達できないのでm’sファクトリー資材調達部の門番さんよりグリーンLED調達完了との連絡が来ておりますので鍋Pで受け取る予定です。
早速、フィールドテストしてみようと思います。

投稿: mobara | 2012年12月10日 (月) 11時16分

M'sファクトリー代表mobaraさん、こんばんは。

色とりどりのデンケミ楽しそうですね。
是非フィールドテスターとして私にテストさせて下さい。
単に欲しいだけですけど(爆)
いろんな色で皆で海にデンケミが並んだら楽しいでしょうね♪
是非やりましょう。

投稿: rickey | 2012年12月10日 (月) 17時16分

rickeyさん
鍋Pの時、m'sファクトリー資材調達部の門番さんが色々なカラーのLEDを持参するそうです。
皆でいろんなカラーで海をイルミネーションしちゃいましょう♪
ウキがちっとも沈まず綺麗なだけだと困りますが・・・(爆)

投稿: mobara | 2012年12月10日 (月) 19時33分

mobaraさん
 みなさん
 今回、電飾釣り祭りに参加できず、残念です。
 みなさんの楽しい報告を楽しみにしております。
 しかし、楽しそうだなあ。いろいろな色の浮きが並んで、そして次々と、ユラユラ海をカラフルに染めて沈んでいく・・・。メリー・クリスマス!
 

投稿: キャロル | 2012年12月10日 (月) 23時53分

私にもLEDケミホタル頂戴ませませ。
いまだ初心者につき自作ケミ作れません。
師匠の傑作をモデルに作ってみたいものです。
門番師匠のモデルも楽しみに期待しています。

鍋Pにも東京の行事から直接駆け付けます。
よろしくお願いします。

投稿: B・ボルボ | 2012年12月11日 (火) 22時19分

キャロルさん
イルミネーションが綺麗でも海に沈むかが問題です(笑)
綺麗なまま何時までも漂い続けたりして…(爆)
綺麗なイルミネーションがスパッと気持ち良く海に沈む事を期待しています。

投稿: mobara | 2012年12月13日 (木) 08時49分

ブルーボルボさん
LEDトップを何個か進呈致しますのでフィールドテストのほう宜しくお願い致します。
ケミ50用アタッチメント(ф6㎜パイプ)とケミ75用アタッチメント(ф7㎜パイプ)をお付けしますので適当な長さに切ってお使いください。

投稿: mobara | 2012年12月13日 (木) 09時03分

早速にご連絡有り難うございます。

サーフさんのブログに荒しが入ったようなので門( )さんのコメント欄に12日の釣果をUPしました、ムフフのウフフでした。

投稿: Bボルボ | 2012年12月13日 (木) 10時41分

ブルーボルボさん
いやぁ~ムフフのウフフの釣果ですね。
待望の獲物GETおめでとうございます♪
う、うらやまし~い!

投稿: mobara | 2012年12月14日 (金) 13時06分

おはようございます.お体いかがですか」。
デンケミ本当にありがとうございました。
HGはいわしの死骸で埋まって悪臭漂い最悪の状態で
夕マズメはあまり来なかったようです。お茶会もmobaraさんはこられないし、悪臭の中だったのであまり盛り上がりませんでした。
次回にお礼をさせていただきます。情報は例の場所でお送りします。

投稿: ブルーボルボ | 2012年12月15日 (土) 07時39分

ブルーボルボさん
九十九里の南白亀川周辺でもイワシが大量に打ち上げられたとか・・・
今年はイワシが異常発生した年でしたね!
ところで、
外形Φ6mmパイプのほうはΦ7mmパイプに比べリチウム電池を差すとちょっとだけ緩いかもしれません。
リチウム電池にセロテープを1回(1周)程度巻くと抜けにくくなります。
私は、電池の抜け対策としてパイプの内側に接着剤を薄く塗りこんで乾燥させる事で、内径をほんの少しだけ細くして電池を抜けにくくしております。

投稿: mobara | 2012年12月15日 (土) 14時05分

mobaraさん
こんにちは。
先日、久しぶりに釣りに行ってきました。
緑のLED(18000mcd、60°)を試しましたが
思いのほか明るくて十分使えそうですよ。

投稿: べっちゃん | 2012年12月16日 (日) 19時59分

べっちゃん
緑LEDは定格電圧が赤に比べて高いのでMAXの18cdでるか心配でしたが、十分使えますか!
では、私も緑LEDを試してみたいと思います。

投稿: mobara | 2012年12月17日 (月) 19時15分

通りすがりの者で失礼します。
チューブのついたウキの画像を検索していたら、こちらのブログに遭遇しました。お詳しそうなので是非教えていただければと思うのですが、下記の写真のような棒ウキはありえるのでしょうか?
http://i1324.photobucket.com/albums/u614/camilla156/pipe_zpsa95ee8bb.jpg

ビニルチューブの中は空っぽで何を用途に差し込んであるのか不明です。そもそも、こんなに短く切ってしまってウキとして使えるのでしょうか??わざと?かナナメに切り込んでいます。

私自身は釣りのつの字もわからず、ベテランさんにお伺いできれば幸いです。

投稿: 通りすがり | 2013年4月28日 (日) 23時53分

通りすがりさん
送っていただいた画像は、たぶんプラウキの上部が壊れて取れた物だと思います。
http://ajituri.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/11/24/012.jpg
とか
http://ajituri.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/11/24/013.jpg
とか
http://ajituri.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/11/24/016.jpg
とか、
http://ajituri.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/12/09/2012_12090033.jpg
上記画像を参照してみてください。
なお、
ブログの左上カテゴリー(釣り道具)
にも色々な電気ウキトップの装着例を紹介してます。
http://ajituri.cocolog-nifty.com/blog/cat37567578/index.html

投稿: mobara | 2013年4月29日 (月) 12時12分

mobaraさま、見ず知らずの者にご丁寧に教えてくださって、どうもありがとうございました!画像大変参考になりました。おっしゃるとおり恐らく下に丸い部分があったような形跡があります。結構簡単に折れるものなのでしょうか。

投稿: 通りすがり | 2013年4月30日 (火) 04時04分

通りすがりさん
通常のプラウキは近場用なので、遠投すると衝撃で折れやすいです。
遠投するには下記画像の様な、中通し発泡ウキ、又はプラウキでも頭(トップ)が小さく丈夫なウキが遠投には有利です。
遠投する理由は、近場より遠投した方が有利な場合が多いからです♪
http://ajituri.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/12/09/2012_12090025.jpg

投稿: mobara | 2013年4月30日 (火) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月1日の釣果 | トップページ | 謹賀新年 »