仕掛け

2013年10月24日 (木)

自作 誘導式テンビン

準備するもの
①パイプ         3㎜×400㎜
②ゴム管                 (極太)
③スイベル                size(1/0)
④はちのじスナップ     #1 90LB
⑤ロケットカゴ            Lサイズ
Photo

あれ?
Win_20131019_084046
これこれ
Photo_8
パイプを約170㎜のところで、曲げる。
この時、ロウソクの炎で温めると簡単に曲げることが出来ます。
Photo_2
パイプを曲げたらゴム管とスイベルを画像のように入れる。
Photo_3
Photo_4
後は、ロケットカゴを入れて、両端に5mmに切ったゴム管を差し込んで完成。
Photo_5
簡単でしょ!
Photo_6
左から今回作った誘導式テンビン、自作L 字型テンビン、市販品
Photo_7
今回の誘導式テンビンはrickeyさんが考案したものです。
私は、そっくりそのまま、コピーしてしまいました。
rickeyさんごめんなさい、代わりに量産したシゲホタルを進呈いたします!
後は、フィールドテストするだけですが、週末にかけて台風27号と28号が立て続けに近づいて来ています(汗)

| | コメント (8)

2010年8月11日 (水)

アジとソーダ仕掛け

外房でmobaraがアジを釣る時のカゴ仕掛けを紹介します。
3種類のカゴを使い分けてます。
①右側のカゴは、コマセを多く詰めアジを寄せる時使います。
②中央のカゴは、追い風、または通常時に使います。
③左側のカゴは、向い風の時に使います。

私の場合、がまかつサビキ(6本針)を3分割して2本針にして
直接天秤に付けるだけです。
本来は、
ラインを20〜30Cm足した後にサビキを結ぶのが基本的ですが、
面倒なので袋から取り出したサビキを直接天秤に付けてます。
そして、
画像の様に、2本針の一番下の針だけバイオワームを付けます。
外房の場合ウキ下は、2ヒロを基本で釣ってます。
2010_08110022
エサの代わりにサビキ針に1Cmに切ったバイオワームをチョン掛けするだけです。
最近は、面倒なので針には何も付けずコマセだけで釣ってます(笑)
それでも、がまかつサビキなら、たくさん釣れます♪
2010_01150009
がまかつサビキ7号針1.5号ハリスをメインに使ってます。
食いが悪い時は6号針0.8号ハリス品を使ってます。
2010_07260074
がまかつサビキは350円と高いけど外房では一番良く釣れるので
買いだめしてます(笑)
2010_07260072 

次に、
南房でmobaraがソーダを釣る時3種類の仕掛けを紹介します。
①投げサビキ
3本針の下にオモリを付けての投げサビキ仕様。
コマセのみででエサなしでOK!
タナは、0(ウキ下0)でOKです。
2010_08110029

サビキは下記画像のサビキ(3号ハリス以上)ならどれでも釣れます。
2010_08080038
②弓角
10号マウズに白かピンクの弓角をフロロ5号(1ヒロ)つけて
タダ巻きするだけです。
2010_08080040
③ルアー(メタルジグ)
アシストフックをフロントに装着。
右下のアイスジグも面白いかも?
2010_08120055
ソルトロッド(7.8ft)、リール(ルビアス2500番)
2010_08070006
ルアー系は素人なので隣町(睦沢町)の釣具店SaltManの店長お勧めのものを
購入しました。
http://ameblo.jp/k-saltman/
MADE IN JAPAN
2010_08080033

以上が、
アジとソーダの仕掛けです。


ちなみに、
竿は、3号5.2m、4号5.2mの磯竿を使ってます。
2010_08120037
シマノ磯遠投EV3-520とブルズアイ4-520を使ってます。
2010_08120041
リールは、シマノ5000番か6000番を使ってます。
2010_08120043
ウキは、10号ウキに自作LEDトップを付けて使ってます。
2010_08120045
糸は、PE3号(150m)にテーパーライン(12→5号、15m)を結んでます。
2010_08120048
PEとテーパーラインはSFノットでしっかり結びます。
http://www.seaguar.ne.jp/knot/page.jsp?mode=cover/lines/page/8

2010_08120050
クーラーボックスは16才の時買ったので33年間愛用してます。 
2010_08120052_2


以上が、
mobaraのアジ釣り道具です。

| | コメント (15)

2010年1月15日 (金)

アジ釣り仕掛け

最近、痔の手術をしてしばらく釣りに行けません(泣)

そこで、
私のアジ釣り仕掛けを紹介します。
基本的に3仕様です。
2010_01150017_3
2010_0115000a_9 
(1)A仕様
  向かい風とか遠投時に使います。


  2010_0115000b_3

(2)B仕様
  追い風の時に使います。



2010_0115000c_2

(3)C仕様
  コマセをたくさん撒きたい時に使います。


(4)サビキ
  私の場合、市販品のサビキを半分に切って直接天秤に付けるだけです。
  本来は、
  ラインを20〜30Cm足した後にサビキを結ぶのが基本的ですが、
  面倒なので袋から取り出したサビキを直接天秤に付けてます。
2010_01150006

(5)エサ
  一番下のサビキ針にだけ1Cmに切ったバイオワームをチョン掛けするだけです。
  最近は、面倒なので針には何も付けずコマセだけで釣ってます(笑)2010_01150009

(6)針は濡れないように100円ショップのケースに入れてます。
2010_01150005

(7)電池とかLEDの小物は100円ショップの小物ケースに入れてます。
2010_01160001

(8)天秤やウキは牛乳パックに入れてます。
2010_01140008

(9)アジパワーは100円ショップの麦茶入れで小分けしてます。
  2010_01160015

(10)ヘッドライトは単3電池1本でOKの日亜製LEDを使ってます。
   (茂原のケーズデンキで1500円程度)
2010_01150007

(11)道具は全てリュックに入れて運んでます。
2010_01140003

(12)全部でこんな感じ
2010_01140001

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月30日 (火)

自作サビキ(2)

ピンクスキンの次に魚皮サビキを作ってみた。
茂原のアタックに行くと魚皮の隣に光って誘うサビキを発見!
早速、ルミックスダンサーとかいうやつを作ってみた。
画像

作り方は簡単、ハリスに通すだけ!!
画像

魚皮サビキは大きかったので、小さく切って付けてみた!
画像

調子にのって、4セット作ってしまった。
画像

ところで・・・
これ、いつ試せるんだろう?
雨が続き、おまけに台風も近づいて来てる(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

自作サビキ

秋の爆釣シーズンに向けて、サビキを自作しました。
用意する物
①チヌ針1号
②フロロカーボンハリス1.2号
③ピンクスキン
④発行玉1号
⑤サルカン
画像

手順1…
針にピンクスキンを引っ張って伸ばしながら3~4往復する。
チモトまで巻き上げて、簡単に止め結び。
画像

手順…2
ハリスを外掛け結びで4~5回巻く。
画像

手順3…
全長を65Cm程度にハリスを切って下から25Cm位に枝針を結ぶ。
この時、前もって発行玉を通しておく。
画像


手順4…
出来上がったら、細く切った厚紙に巻いて完成。
画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)